World Scope

日々動いている世の中の出来事

斎藤一人さんシリーズ

186.「大木だって初めは小さい芽 」(斎藤一人さんシリーズ-186)

投稿日:

大木だって初めは小さいんだ。
大木だって、初めはちっちゃい芽なんです。

会社も一緒。どんな会社でも
最初は小さい。

だからね、小さいことを恥ずかし
がることはないよ。

初めは小さいことから始まるからね。

小さいことが積み重なって、
大木になっていくんだ。

まずは、小さい芽を出すために、
一歩を踏み出すことだよ。

斎藤一人

-斎藤一人さんシリーズ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

209.「泥縄は縄をなう前にまず捕まえる」(斎藤一人さんシリーズ-209)

仕事というのは、まずはやってみること。 やってみて、失敗したらこれでは ダメってことがわかるよね。 そして、改良してまたやるの。 やらなきゃ仕事は逃げちゃうよ。 仕事は「ドロ縄」。 泥棒を捕まえてから …

122.「何かズバ抜けてる人はヘコみも大きい」(斎藤一人さんシリーズ-122)

何かズバ抜けている人は、反対がヘコんでいるもの。 それがわかっていると楽に生きられるよ。 人間は総面積が決まっているの。 親や周囲が、ヘコんじゃいけないと言うから、 削ったり埋めたりしちゃう。 それで …

149.「自分の決めた道にはドラマがある」(斎藤一人さんシリーズ-149)

成功とは旅路なんだよ。 自分の決めた道をとことこ歩いている時に ドラマが起きる。 ウロウロせずに、自分の決めた道を歩くこと。 そうすれば、人と出会うんだよ。 きちんと歩いていけば、魅力的な人と出会って …

81.「結局、最後は男気だよ。」(斎藤一人さんシリーズ-81)

結局のところ、最後は男気だよ。 私はお弟子さんに、「みんなは俺を守って。 俺はみんなを守るから」って言うの。 人間ってのは、男も女も、惚れて ついてくるんだよ。 だから、人に惚れられるような生き方を …

177.「上に上がるときは大きな目標を持つこと」(斎藤一人さんシリーズ-177)

道標に到達したら間髪入れず、 次の地点に行くんだよ。 上に上がるときは、大きな 目標を持つことだよ。 そして、目標に近づく道標を いくつも持つことです。 道標に着いたら、すぐに 次の地点を目指すんだよ …

ブログ村PVランキング

読者登録

World Scope ~日々動いている世の中の出来事 ~ - にほんブログ村

人気記事

不定期ですが友達限定記事をお送りします。

友だち追加

error: Content is protected !!