World Scope

日々動いている世の中の出来事

中村天風師シリーズ

「幸福のるつぼの中で活きる」(中村天風師シリーズ-7)

投稿日:

自分の住む現在の人生環境や、また
世界を、いやらしいとか、いとわしい
とか思うような人、あるいは健康に
快さを感じない人があったら、その人
くらい不幸を人生に感じている人は
ないといえる。

反対に、現在の自分の住む世界や
環境が、たとえ他人から見てそう大
したものではないと思われるような
ものでも、自分が心の底から本当に
満足し、感謝して活きているとしたら、
その人は終始一貫、幸福のるつぼの
中で恵まれて活きている人である。

中村天風

-中村天風師シリーズ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「自力で生きているのではない」(中村天風師シリーズ-3)

どんなあわて者だって自分の力で 生きているとは思わないでしょうな。 もし、自分の力で生きているなら、 時が来ても死ぬはずはないじゃない ですか。いつまでも自分の力で生きて おられるはずですし、現在ある …

「他人を消極的にさせない」(中村天風師シリーズ-8)

いかなる場合にも、他人の心を 消極的にするがごとき言行は、絶対に なすべきではない。 特に病におかされている人や、運命に 悩まされている人は、よほどの修養の できている人でない限り、おおむねは その心 …

「笑いは養生である」(中村天風師シリーズ-6)

人間は神経の集積であるので、神経 系統をみだりに消極的に興奮させる ことが、直接間接に生命に危険を与え ることとなるのは当然である。 人間の個体の生命擁護のために、全 神経系統の興奮を鎮める一手段とし …

「人生をむずかしく考えない」(中村天風師シリーズ-5)

人生をあまりむずかしく考えない ほうがよい。むずかしく考えると わからなくなる。真理は足もとに ある。高遠な学理の中にあるのでは ない。 もとより軽率な考え方ではいけ ないが、なまじ学問をした人は、 …

「なんのための人生か」(中村天風師シリーズ-4)

人生はたった1度限りのもの。一生は 一生であって、決して二生ではないんです。 ですから、自分自身の人生は、もうこれ 以上はないってくらいに価値高く活かさ なければ、なんおために生まれてきた やら、ほん …

ブログ村PVランキング

読者登録

World Scope ~日々動いている世の中の出来事 ~ - にほんブログ村

人気記事

不定期ですが友達限定記事をお送りします。

友だち追加

error: Content is protected !!