World Scope

日々動いている世の中の出来事

唖然、愕然系

【逆にすごいw】同僚とディナーに行ったら、同僚「私さん食べるの遅いですねー。俺、手伝いますよ!」と片っ端から料理をパクついた → そして会計時、ありえない一言が・・・

投稿日:2022年6月18日 更新日:

些細だけど気に障ったこと

一緒に働いてはいるけど、めちゃくちゃ仲がいいわけでもないし、悪くもない。休憩時間にプライベートの話をすることはある程度の職場の異性の同僚と二人でご飯に行ってきて、気に障ることがあった。

そもそもなんで二人で行ってきたかというと、休憩時間で何人かと話していたときに、たまたま食べ物の話になって、その同僚が、あるイタリア料理屋さんを絶賛していたんだけど、男一人だと入りにくいから、彼女と別れてから一度も行っていないと、とても残念がっていた。

偶然私の住んでいるところとお店の場所が近いことがわかって、話の流れで一緒に行くことになった。同僚はめちゃくちゃ喜んでいた。

この週末にお店に行ってきて、二人で取り分けるセットを頼んだ。まずサラダが来たから取り分けようとしたら、

「今日は○○さんが俺に付き合ってくれるんだから、ぜひ、俺にやらせてください」

ってサラダを分けてくれた。前菜の盛り合わせはそれぞれに一皿ずつ来て、スープも来て、その次にパスタ。

取り皿が少し小さめで、半分ずつにすると山盛りになりそうな感じだったからか、1/4くらいをよそって私の前に置いてくれた。

ここまでは普通だった。

でも、その次の瞬間、同僚は自分のパスタは取り皿によそわず、3/4くらいパスタが残ってる大皿を自分の前に置いて、そのまま食べ始めた。

思わずつっこんだら、

「いやいや、この後ピザも来るし、半分ずつにしたら絶対食べきれないですよ。だから、パスタは俺が頑張ります。」

って言う。

言い分は分からなくもないけど、だったら、最初からそう言いなよと、まずそこで少しいらいらした。

パスタは本当においしくて、でも1/4だと少し物足りなくてもう少し食べたいなあと思ったけど、同僚がフォークをつっこんでる大皿から分けてと言う気分にはなれず。それに、うまいうまいってめちゃくちゃ幸せそうに食べてるし。

そうこうしているうちにピザが来た。あらかじめ8等分してあったので、冗談ぽく

「これは半分だからね~このために私のパスタは少なめにしてくれたんでしょ?」

と釘をさしておいたら、

「わかってますよ~。ここ、ピザも本当においしいんですよ。あつあつのうちに食べましょう!」

という返事だったので、お互い一切れずつ取った。

そうしたら同僚がものすごい勢いで食べだした。私が1切れ食べきったときには、4切れなくなっていた。

「○○さん、食べるの遅いですね~。俺、手伝いますよ!」

と言って、私の返事を待つ前に(というよりは、手伝いますと言いながらもう手を出していたんだけど)ピザ2切れを一度に取って、具が乗っている部分を内側にぺたんとくっつけるような形に折って、一気に食べてしまった。

4切れのうち6切れを食べられたので、私が食べたのは2切れだった。

半分ずつって言ったじゃんって文句を言おうかと思ったけど、でもめちゃくちゃ幸せそうな顔して、

「ここのパスタもピザも、本当においしいんですよ。ずっと行きたかったんで、幸せです」

というので、黙っておいた。でも、たくさん食べたかったのなら、あらかじめそう言えばいいのに。

「大目に食べたいけどいいですか?」って言ってくれれば、あらかじめパスタを大盛りにするとか考えられたのに。なんで私が食べきれないからとか、食べるの遅いからとか人のせいにして自分が多く食べるの?って嫌な気分だった。

一番いらいらしたのはお会計のとき。

「じゃあ、○○さん、半分ずつってことで。○○円ありますか?もし細かいのがないなら、端数は俺が出しておきますね」

と当然のように言われた。

「……それ本気で言ってる?」

「え、だって、普通割り勘ですよね?もしかして、○○さんって、女性だからおごれってタイプですか?」

「おごれなんて思ってない。でも、食べた量が違いすぎるよね。」

「だってそれは、○○さんが女性で小食だからですよね、小食だから食べてもらった相手に多めに払わせるって……」

もう本気で意味わからんと思ったけど、こんなことでもめたくなかったので、

「わかった。割り勘にしよう。本気で私が小食だと思ってたんだよね。だから、頑張ってたくさん食べてくれたんだね。ありがとう。本当においしいお店だね。私、近所なのに全然知らなかった。週明けに会社のみんなに会ったときに○○と一緒にこのお店に行った話を『絶対』するよ。私を気遣ってくれて、たくさん食べてくれた話もするね」

そう言ったとたん、謝りだした。

「ごめんなさい。それは言わないでください。俺がわざと少なめのパスタを渡して、残りを食べられないようにしたこととか、ピザも多めに食べたこととか、それで割り勘にしようとしたこととか……。お願いします」

だって。

やっぱり確信犯だったよ。
せっかくおいしいお店なのに、楽しい食事が出来たはずなのに、なんでこういうことするのかなって気に障った。

一緒に働く分には常識的だと思うし、会社の飲み会や社員旅行でも変なところなかったから、自分の好きな食べ物限定でこういうふうになってしまう人なのかな。

謝られたし、結局同僚が多く払ってくれたから、そこまでいらいらするようなことじゃないと思うんだけど、なんだかまだ心がもやもやするというか、気に障った出来事だった。

同僚とご飯を食べに行くのは職場の人たちも知っていたから、週明けの昼休みに他の同僚から感想を聞かれた。

そのときには、同僚がしたことは特に言わずに、食べた料理がとてもおいしくて、近所なのに今まで知らなかったのがもったいなかったと答えました。

その日は仕事がたまっていたので、私は早めに休憩を切り上げて仕事に戻ったのですが、私がいなくなってから、同僚が話をねじまげて伝えていたことがわかりました。

「○○さんはおいしかったと言っていたけど、実際は全然食べてなかったから、本当は口に合わなかったのかもしれない。俺としては好みの店だし、残すなんてもったいないから、めっちゃ無理して残った分を食べた。
でも、こんなこと言いたくないけど○○さんってケチなのかなって……。普通に割り勘にしようと思ったら、『俺が多めに食べたのに、割り勘なのか』って言うんですよ。
最初からめちゃくちゃ飲むとか食べるとかわかってる奴なら多めに払うべきだけど、相手がほとんど食べないってことを知らないで行って、それで残すのがもったいなくて必死で残り分を食べた人に対して、そういうこと言うのかって……。
なんか、そういう人なんだなあって思いました。」

こんなようなことを言っていたらしい。

確かに同僚は私の取り皿に先にパスタをよそってくれたから、それ以外は、大皿に残っていた分と言えるかもしれない。

ピザも、最初から8切れに分けられていて、私が1切れ食べた間に同僚は4切れ食べていたから、ピザ皿に3切れ残っていた、という表現はできるかもしれない。

でも、明らかに、なんか違うよね?!とつっこみたくなる言い方。

教えてくれた同僚に、実際はこうだったと説明したら納得してくれた。

「やっぱりね~。まあ、彼はリア君だからね」

と言っていました。何人かがたまにそう呼んでいるのは知っていたけど、

「リア君って……リア充ってこういう人のこと言わないでしょ」

と言ったら、

「あ、そっか。○○さんはチームが違うから、知らないよね。リア君のリアは、リア充のリアじゃなくて、パエリアのリアだよ。なんとなく想像つくでしょ」

と、同僚がいるチームの人たちでスペインバルに行ったときの話を詳しく教えてくれました。

リア君お勧めの、魚介のパエリアが絶品のスペインバルに行ったらしい。魚介のパエリアが入ったコースを注文したんだけど、そのときもリア君がチームのみんなに取り分けると言い出したらしく、

「あれ、このパエリアいつもより底が焦げてるっていうか…… なるべく上のほうをすくいます」

と言って取り分けた後、取り分け用の大きなスプーンで大皿のはしっこをがりがり削り出して、

「うわ~やっぱりこれ、焦げ過ぎですよ!いつもはおいしいんですけど…….今日はどうしたのかな。しょうがないんで、この焦げてる部分は俺が引き受けます」

と、その焦げがへばりついてる取り分け用スプーンの焦げをなめてこそげ取って、そのなめたスプーンを大皿につっこんで戻したらしいです。(端っこに置く感じじゃなくて、思い切りつっこんで混ぜる感じだったらしい)

教えてくれた人はその時点でうわ~と思ったらしいし、そのチームのリーダーが

「なめたスプーンをそんなふうに突っ込んだらもう食べられない!焦げてても気にしないでおかわりしたのに!」

って叱ったら、

「でも、本当、今日のパエリアは焦げ過ぎですよ、せっかくだから、おいしい部分だけ食べてもらいたくてのことなのに……」

と、すごく落ち込んでいたらしい。

魚介のパエリアはすごくおいしかったし、時間もまだ早かったから、イカスミのパエリアを追加注文しようかとチームリーダーが提案したら、リア君は、

「俺、焦げた魚介のパエリアだけでおなかいっぱいになっちゃうから、イカスミまで入らないですよ。俺に焦げを食べさせておいて、みなさんは魚介もイカスミも2種類も食べるなんてずるいですよ。」

って言いだして、ずっとぶつぶつ言っていたらしい。

でも、イカスミのパエリアが来たときは

「俺、今本当におなかいっぱいなんですけど、みなさんもコースで食べてきてるから、もし食べきれないようなら、残りを手伝います」

と言ったから、最初から残りがないように等分で取り分けたらしい(取り分けたのは別の人)。

そして会計のときには

「俺は残りを手伝うって言っただけなんで、コースの分だけ支払えばいいですよね?」

と言い出すから、私にこのことを教えてくれた人は、さすがに文句を言おうかと思ったところでチームリーダーが、

「追加注文は私が言いだしたことだから、私が払うね」

と場を収めてくれたらしい。普段は叱るときはきちんと叱るリーダーなのに、そんな人が文句も言わず払うと言い出したので、怒りを通り越して呆れていたんだと思うとのことでした。

話を聞いて、そういうバージョンもあるんだと驚いたけど、いろいろな手を考えられるところはある意味すごいなと変に感心してしまった。

みんなイラッとしていたらしいけど、スペインバルは本当においしいらしくて、リア君を抜いたメンバーで何度か行っているらしい。今度行くときに私も一緒に連れていってもらえることになった。仕事でチームが違うと忙しい時期も違って、仕事終わりに一緒に飲みに行く機会がなかったから楽しみ。

リア君も、こういうことをしなければ、みんなとおいしいご飯に行けていい関係が作れるはずなのに、本当に、その神経がわからん話だし、なんだかもったいない性格だなと思う。

 

「愛のコメント」

そういう人とは付き合わない方がいいですね。

-唖然、愕然系
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カフェで彼氏が中学生位の女の子とケーキ食べてた。私「(親戚の子かな?)こんにちは」彼「!?」女の子「ひっ…(ガタガタ…)」

休日に友達と待ち合わせするためにカフェに入ったら、当時の彼氏が中学生くらいの女の子と楽しそうにケーキを食べてた 妹にしては歳が離れてるし、親戚か友達の妹とかかな?と思って声をかけたら彼氏は黙り込んで、 …

俺たち「カレーまだ?一番早く出来るって言ったよね?」店員「   」俺「そんなのどうでもいいから早くして」→ すると、衝撃的なものを持ってきた・・・

会社同僚数人で昼食に言ったときの話。 大人数じゃ別々に注文するのも悪いと思い、 「みんな一緒の物注文しますから、一番早くできるのは何ですか?」 と聞いたところ 「カレーですね」 と言われたのでそれを注 …

彼母「財産目当てなんでしょう!?」友人「(頭きた…)本当の財産目当てっていうのは、こういうことよ!」→ 彼との婚約を破棄し、とんでもない行動にでた・・・

結婚を新郎母に 「財産目当てでしょう!」 と反対されまくって、新郎もかばってくれなかったから(新郎父は空気)、 腹を立てて新郎と婚約破棄して新郎祖父と結婚した友人ならいる。 そしてその結婚式は、新郎に …

【積立通帳…】夫『コレは嫁のヘソクリだ!こんなに隠してやがったのかあの野郎』→夫『こちらビーチサイドです!ざまぁw』私(は?トメさんと出張?)

子供の学費用に通帳を作り、そこへ私の給与から月々+ボーナスを貯めていた。 通帳を作る際、夫に 「学費用の積立通帳を作りたい。もし子供が進学を選ばないなら 就職する際、餞として送りたいと思うがどうか」 …

【驚愕】出産のために退職した元同僚が子供を連れて会社に来た。私を見た瞬間、同僚の子がギャン泣き → 後日、元同僚「話があるんだけど会えない?」→ 衝撃のその内容・・・

同僚が出産のため退職したのが3年か4年ほど前。 この前、子供を連れて職場に遊びに来てた。 私は彼女とは仲が良かったけど、子供が苦手だから遠巻きに見てた。 あ、口元は似てるかも~と見てたら、その子供と目 …

ブログ村PVランキング

読者登録

World Scope ~日々動いている世の中の出来事 ~ - にほんブログ村

人気記事

不定期ですが友達限定記事をお送りします。

友だち追加